小児の診療について。

開業して6年、尼崎医師会会員として、休日夜間急病診療所の出務の際には、乳幼児の診療もしておりますので、かかりつけ小児科の先生が休診日のときなど応急の対応はさせていただいております。

小児の処方については、投薬量の設定も体重などに応じた処方になりますので、原則院外処方となります。

▲このページのトップに戻る