インフルエンザワクチン

インフルエンザHA 2015年度からワクチンが変わります。

A型インフルエンザ2種類とB型インフルエンザ2種類の4種類のインフルエンザウイルスに対する抗体が出来ます。 

成人の方は原則1回接種ですが、13歳未満の小児は2回接種(およそ1〜4週間隔)が必要です。

10月下旬から12月上旬に接種するのが効果的といわれています。

▲このページのトップに戻る